2007年5月17日 (木)

100万回生きたネコ

「100万回生きたネコ」という絵本を知ってますか?

100万回生きて100万回死んだネコ。

何度死んでも生き還るからネコは死ぬのなんか全然怖くなくて今まで一度も泣いた事がなかった。

ある時ネコはノラネコになって一匹の白いネコに出会った。

二匹は結ばれて可愛い子供も産んで幸せに暮らした。ある日、白いネコが年老いて死んだ。

そして、100万回生きたネコはその時初めて泣いた。何日も何日も白いネコの傍で泣き続け、最後は動かなくなった。

100万回生きたネコが生き還る事はそれから二度となかった。

心にしみる絵本でした

| | コメント (8)