« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

ジャパンカップ。

待ちに待ったジャパンカップ!

昨日は朝方まで仕事だったので起きれるか心配だったので、寝る前に馬券を購入。

目覚ましをかけて、3時に起きてテレビをつけた。

もうフジテレビ「みんなの競馬」は始まってた。

そしていよいよジャパンカップのスタート。

いつもなら合計1500円しか買わないが今回は気合いを入れて2500円分の馬券を購入。

お気に入りのディープスカイに単勝千円つっこんだ。

でも最近、大体人気馬は1位にこない事が多いので今回は幅広く5頭の単勝(100円)と3連複ボックスで購入。

まあ、負けるかな〜と思いながらもテレビ観戦。

きました〜!!

スクリーンヒーロー1着!!

単勝で買っててよかった〜

3連複も当たって、今日は7800円の黒字

ラッキーと思いながら、お客さんからメールがきてたので勝ったことを返信。

「すごいね〜!今度からワンコロの予想を聞こうっと。」と言われた。

その人は昔競馬をやってたらしく私が競馬をやり始めてからまた競馬をやり始めた。

この馬は血統がこうで、この距離だとあーで、なんたらかんたらいつも理屈ばかりこねて全然当たらない人。

ていうか、そんな理屈で競馬やったって楽しくないんだよ〜

私は競馬はド素人。

血統だのなんだのよくわかんないし、知る気もない。

とりあえず私に競馬を教えてくれたDさんが毎回予想してくれる馬7頭を参考に、自分の好きなように適当に買うだけ。

馬を理屈で予想したってつまんない。

だって馬なんだもん。

あの馬かっこいい〜とか、この名前走りそうとか、周りの馬が強くて実力は下だけども前走1位で調子いいから買っちゃおうとかそういうのでしか買わない。

そんなんで当たるから競馬はおもしろい

これが、データ通りの強い馬がいつも勝つんだったらそんな分析は私には出来ないから競馬になんかはまらないだろうな。

うん、やっぱり競馬は適当にが一番。

ジャパンカップもとりあえず勝ったので、気持ちよくお風呂に入ってスーパーへ。

今の時期、本当自転車は寒い

1週間分の食料をため買いし、家に帰って料理開始。


081130_210808_ed

今日は、ほうれん草としめじのバターガーリック炒めと豚しそ巻き。

おまけでラフランスがデザート。

かなり久しぶりにラフランスを食べたけど、やっぱり妖しい味がする。

この果物の正体はいつになってもわからない気がする・・・。

そして、今日は久々に家でゆっくりとすることに。

「エチカの鏡」を見た。

認知症の母に毎日手紙を送り続けた娘の話。

娘の想いが届いたのか、母の認知症が治ったのだ。

親子の愛ってすごいと思った。

難病の子供がいる為、実家に帰れない娘。

自分に何が出来るか考え毎日、毎日、昔の母に戻ってほしくて手紙を送り続けた。

それを見ながら、忘れてた事を思い出した。

そういえば私もお母さんが入院してた頃、自分に何が出来るか必死に考えたな。

自分のわがままで東京にいて、それでもなんとかしてお母さんを元気づけてあげられないか考えて、つまらない内容だけど毎日仕事のお昼休みにメールを送ってたな。

返事がくる時もあれば、こない時もあった。

こない時は携帯を見ることさえ出来ないぐらい具合が悪かったみたい。

そういえばメールしてたな〜って懐かしくなって泣けてきた。

この番組、毎回泣かせすぎ。


| | コメント (3)

2008年11月29日 (土)

つかずはなれず??

昨日、彼が先輩と二人で飲みにきた。

昨日の彼は、なんだかいつもと違ってやけにつっかかってくる。

先輩の言う事につっかかり、私の冗談にもつっかかり、それをフォローする先輩にもさらにつっかかる。

“あ〜もう、面倒くさっ”と思い、「じゃあもう何も言いませんよ」と私が言うとそれにもぐだぐだぐだぐだ。

そんな重い空気をなだめるように先輩が「なんかワンコロちゃんに厳しくない?!どうしたの?!二人何かあったの?!もっと優しくしてあげなよ〜」と言ってきた。

すると彼は普通に「別にこの二人はいつもこうなんで気にしないでください!仲悪いわけじゃないから!俺たちはこういいながらもつかず離れずの関係ですからワンコロちゃんの性格は俺はよくわかってますから!」と言ってきた。

はあ〜?つかず離れずって一体何??

私は今まで何度も忘れようとしたけど、忘れようとした時にあんたがいつも連絡してきて結局忘れられなくて今こういう関係になってるだけでしょ

まあ、それを結果的につかず離れずというのかもしれないけど、なんだかその表現は腑に落ちない

あんたが勝手にほっといて、都合のいい時に連絡してくるだけじゃないか。

しかも、私の性格をわかってるって全然わかってないじゃんか

「○○さんは全然、私の性格わかってないよ!」と言うと彼は「俺はワンコロちゃんの性格、俺なりにわかってるつもりでいるけど・・・。」と言う。

私の性格本当にわかってたら、あんたの今までの行動はなしだ

もう面倒くさくて、とりあえずあんまりつっかかられないように接客。

途中、今日は次の日ゴルフで早いから彼の家に先輩が泊まって一緒に出発すると話してるので今日も家に行くのは無理かと思いながらお泊まりは諦めた。

結局、3時過ぎに帰りたいと言ってる先輩をぐだぐだ引き止めてる彼が諦めお会計。

お見送りして後片付け。

お店でオーナーと話しながら始発の電車を待っていると、彼からメールがきた。

「今日は突然きてくだまいてごめん。先輩とあまりにも意見があわなくてさ。また来ます。おやすみ

とりあえず「顔が見れてよかったです。また来てください。おやすみなさい」と返信。

すると彼から「先輩がワンコロのことを気に入ったらしいよ。面白いね
ご飯食べ行こう。メールするね。」と入ってきた。

私は「あららご飯行きたい!連絡待ってます」と返信。

彼からは「ばかっまじでしゃれになんないよ。おやすみ。」ときた。

しゃれになんないって言われてもよくわかんない。

それはあんたが私と中途半端な関係をもってるからしゃれになんないだけだ。

つまりは先輩に私との仲を言えないし、私を紹介する事も出来ないって事。

自業自得だ。

だったら、はっきりちゃんと関係を認めて伝えるか、きっぱり私との関係を清算して先輩にでも紹介すればいいだけ。

どっちもできないからしゃれになんなくなるんだ。

この前「入院する前にお店に来るんじゃなくてゆっくりご飯食べにでも行きたい!」と彼に伝えていたから、先輩が気にいってるだのなんだのなんてどうでもよくて、彼がご飯に行く事を覚えててくれた事がすごい嬉しかった。

でもよく考えたら、このご飯行こうってもしかして私の言った事を覚えてたんじゃなくて、先輩とって事か??

やばい、よくわかんなくなってきた。

考えてもわからない時はほっとくのが一番(笑)

とりあえず、彼から入院する前に二人でご飯を食べに行く連絡がくれば覚えててくれたって事で素直に喜ぼう。

もし、後者だったら・・・もうなしだな。

入院まであと2週間弱。

さて、どうなるか楽しみだ。

| | コメント (3)

2008年11月24日 (月)

雨の月曜日。

昨日、今日と悪夢で目覚めた。

鏡を見ると顔がめちゃめちゃむくんでる・・・。

ここ数日、顔に毒素が溜まりまくってる。

一重がもっと一重にヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;

長い1週間を終えて、久しぶりの休日!

というのに雨かいo(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;

昨日の競馬マイルチャンピオンシップでは勝つ気満々で挑んだもののあえなく撃沈。

このままじゃなんだかすっきりしないと、今日も京都11Rにひそかに挑戦。

1番人気単勝きた〜!!

でも、買ったのは100円。

170円戻ってきました〜。

ちなみにもう一つ単勝買ってたので結果的にはー30円。

これでいいんです。

お金じゃないんです。

気分なんです。

当たればスッキリ!

これでまた来週まで気分良く過ごせるヽ(´▽`)/

来週は愛しのディープスカイの走りが見れる〜!!

今からウキウキなのです

さて、これから友達の家で鍋だというのにこの雨はいつやむのやら。

自転車は無理そうだしどうやって行こうか・・・。

電車しかないのだけど。

たまには傘でもさして、ひとひとぴっちゃんひとぴっちゃんと雨を楽しんでみるのもいいかも(ノ_-。)

とにかく今日も寒いのです。


| | コメント (5)

2008年11月22日 (土)

寒すぎる・・・。

ここ数日ありえない寒さ。

寒いのが苦手なあたしは暖房つけっぱなし。

家では窓を明けてタバコを吸ってたけど、こんな寒さならタバコさえ吸いたくなくなる。

家から出たくない。

まだ11月だというのに・・・こんなんじゃこの先冬を越せない!!

早く春よ来い来い来〜い(p´□`q)゜o。。

| | コメント (2)

2008年11月21日 (金)

優しさって。

優しさって一体なんだろう?

オーナーに「ワンコロは本当冷たいよな。」と今日も言われた。

5時に仕事が終わって、そこからだらだらと飲みに付き合う事が優しさか?

明日の仕事も考え、今日も寝不足なので早く帰って寝ようとする事が冷たいことなのか?

お店でやる行事に参加しない時もよく「本当冷たい。」と言われる。

行きたくないと心の中で思いながら参加なんかしたくないから行かないだけ。

いつもお前は冷たいって言われると少し本当に考えてしまう。

私は、本当にどうしようもない時に何があっても傍にいてあげる事が優しさだと思ってる。

「私たち、友達だから何でも言ってね。」とよく口に出すような人間ほど信用しない。

本当にわかってれば口に出す必要なんてない。

そういう人間ほど、簡単に人の男と寝たり友達を裏切るもんだ。

それよりも、自分が悲しい時にいつもそっと傍にいてくれる人。

そういう人を大事に思ってる。

私も相手に対してそうありたいと思う。

表面上だけの優しさなんていらない。

だから、自分が危機感に襲われた時ほど周りの人間の本質もよく見える。

友達だと思ってたけど、この人は自分の事しか考えてない人だったなんてよくあるもんだ。

肝心な時こそその人の本当の優しさがわかるもんだ。

でも、私はやっぱり冷たい人間なのかな。

冷たい、冷たいと言われると、この歳になっても優しさってなんなのかわからなくなる。

| | コメント (2)

2008年11月19日 (水)

夜明け。

仕事が終わった帰り道。


081119_055949

夜が明けようとしている。

さっきまで真っ暗だった空に光が見え始めている。

それでもまだ仕事をしている人。

ぐっすりと眠っている人。

飲み明かしている人。

起き始めている人。

みんなそれぞれ違うんだろうな。

そう考えると人生って本当色々だ。

朝の2時くらいにきてた残業中というお客さんからのメールに返信するとすぐに返ってきた。

まだ働いてたみたい。

仕事的にブルーだったけど私からのメール見て気持ちが晴れたと。

それ見た私の気持ちのほうが晴れたわ。

ありがとさんだね。

朝方帰ってると自分だけ起きてる気がしてなんだか寂しい気分になるから、こうやってメールがくるとちょっと嬉しくなる。

さて、今日も寝て起きたらまた1日頑張りますか。

| | コメント (2)

2008年11月15日 (土)

あーもう。

チョビが死んで、なんだか寂しくて今日は好きな人に会いたくなった。

お店に来てとメールしようか迷ったけどやめた。

するとオーナーが「今日、○○さんが来るかも。」と言ってきた。

珍しく会いたいタイミングで来てくれるもんだと思い、好きな人がきた。

女の子が2人しかいなくて1人はまだあんまり慣れてないので、私は違うお客さんについてもう一人が好きな人のほうについた。

今日は一緒に眠れる・・・と一人うきうきしてたら3時くらいに私がついてるお客さんの連れが3人もやってきた。

まじかよと思いながら、好きな人はもううとうとしてる。

オーナーもいつもなら最近は3時には閉めるくせに、今日は酔っぱらってだらだらだらだら営業。

もう私はイライライライラ。

好きな人はすでに寝ている。

それを見た連れの人が「よし!もう眠そうだから帰ろうか!」と言うと彼は起きて「俺はまだ帰らない!!最後までいる。」と言ってまた寝てる。

だけど、そうやって最後まで残っていようとしてる彼はなんだか可愛くて「今日はよく遅くまで頑張ったね。」と褒めてあげようと思ったのに・・・。

結局、4時半になり彼は結構寝てて連れの人がとうとうチェックと言った。

こんな時にオーナーは外で長電話。

計算して外にいるオーナーに確認しに行くと「○○さんがなんで計算してんだ?!って言い出すかもしれないから俺がサインだすまで会計出さないで。」と言われ中へ入った。

オーナーは彼を起こして聞こうとすると、連れの人が「いいから早く会計ちょうだい。大丈夫だから。」とせかして渡すはめに。

周りが彼を起こして、彼はわかったと少したってから帰る準備を始めた。

私がついてるお客さんは全く帰る様子もない。

せっかく今日は一緒に帰って眠れると思ったのに。

もうイライラが限界。

やる気ゼロ状態。

結局あがれたのは5時半。

本当に、このダラダラ営業どうにかしてほしい。

今日はさすがに私情をはさんでる分、イライラMAX。

入院する前に、会いたかったのに。

今日は一緒に眠りたかったのに。


| | コメント (8)

2008年11月14日 (金)

バイバイ。

15〜16年間飼っていたチョビがさっき天国へいったとお父さんからメールがきた。

私が小学6年生の時に拾ってきた。

最初は小さくて哺乳瓶でミルクあげてた。

お昼は外、夜は家の中にいれて寒い冬はいつも布団の中に入ってきて一緒に寝てた。

たまに逃げ出して外を走り回ってきたら、朝には疲れて一人で小屋で寝てた。

車が大好きでいつもお母さんの車に乗ると、窓から顔を出して気持ちよさそうだった。

今は離れて暮らしてたけど、ずっと一緒に育ってきた家族でもあり友達のような存在だったチョビ。

最後、傍にいてあげる事ができなくてごめんね。

最後ぐらい会いたかったのに、帰れなくてごめんね。

でも、チョビ本当に大好きだったよ。

今まで本当にありがとう。

Dvc70092

| | コメント (2)

2008年11月11日 (火)

ルールって。

この間、お客さんからおもしろい話を聞いた。

飲食店を経営したり色々なビジネスを展開しているおもしろい発想をする人。

子供の運動会で玉入れに出場した時。

白組だったけど、その玉をずっと赤組のかごに入れ続けたと言う。

もちろん、先生達にもすごく怒られたらしい。

そりゃそうだ、と笑いながら話を聞いてた。

その人は話を続けた。

終わった後に自分の子供に「どうだ?おもしろかっただろ?!」と聞くと「うん!おもしろかった!!」と子供はすごく喜んでたらしい。

その人は「人が決めたルールなんて関係ないんだよ。それよりも子供が喜べばそれでいいんだよ。」と嬉しそうに話してた。

本当におもしろい発想をする人だな〜と感心してしまった。

こういう人だから、仕事もできるんだろうな〜と思った。

人が決めたルール。

時にそれは必要かもしれないけど、そんなルールに縛られてたら見えるはずのものも見えなくなってしまう。

やっぱり頭はやわらかくないと。

ルールよりも大切なものがあると改めて教えられた1日。


| | コメント (7)

2008年11月 9日 (日)

Congratulations!

昨日は友達の結婚祝い。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*Congratulations○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

081108_190901_ed

私は花束を、友達のあややはケーキをプレゼント

あややの彼氏はペアのグラス?と久保田のお酒をプレゼント。

なにげに一番交友歴の短いあややの彼氏が一番奮発してた(笑)

そして、一番二人の結婚に興味ありありでプロポーズの言葉や経緯を聞いてた(笑)

今までは、友達からのおめでたい報告を聞いてもあまり自分自身嬉しいと感じることはなかった。

だけど二人の結婚することになったという報告を聞いた時、こんなに自分も嬉しいと感じたのは初めてだった。

私も人の幸せを喜べる普通の人間なんだ〜とちょっとほっとした

多分、その友達の今までの苦労を見てきてるからかもしれない。

色々な事があっても、純粋に前を向いて笑顔で幸せを追い求めてた友達。

だからこそ、心から本当によかったねと思える。

改めて、本当に結婚おめでとう!

そんな結婚祝いの鍋パーティーだから、今日は寝ないようにするぞと頑張った。

ご飯を食べて、普通に座ってるとお尻が痛いのでベッドで横になって話をしてた。

睡魔が・・・うとうとしながら12時近くに眠ってしまいました。

自転車で帰るつもりが「ワンコロ、泊まってっていいからね。」とあったかい毛布をかけてくれる優しい友達。

これに甘えて朝の9時まで爆睡。

目が覚めて、今日の予定がキャンセルになったメールを確認。

寝ていた友達と彼氏に「カラオケ行こうよ〜。」と朝からわがままを言ってもちろん即却下。

大人しく自転車で帰ろうとするも、いっぱい時間があるのでどこかへ行きたい気分。

友達の家の近くのホームセンターへ向かった。

着いたら車を持ってる友達に電話してどこかへ行こうと誘おうとしたけど出ない。

とりあえず買えないけど、家具を見て一人で部屋の改造を想像しながら楽しみつつ時間をつぶす。

そして部屋に飾る「がじゅまるの樹」と「ミニバンブー」を買って自転車で家へ向かう。

気づいたらもうすぐお昼。

そんな時に、さっき電話かけた友達がかけ直してきた。

でも、私はもう寒いので遊ぶ気分じゃなくなって部屋の掃除をする気分。

また今度ねと言って、部屋につくなり掃除して買ってきた観葉植物を飾った。

お風呂に入って、一息ついたところで今日の競馬予想開始。

いつも予想メールをくれるDさんの予想を見ながら、とりあえず東京11Rの3連複を100円単位で10点購入。

京都の11Rも予想が来てたので京都は遊びがてら人気馬の3連複を100円で購入。

あと、予想メールの中にDさんが人気のない馬を1頭だけ選んでたのでその馬のデータをネットで見てみるとなんだか「イナズマアマリリス」という名前が気になって頭から離れなかった。

過去の成績を見てみると、ついこの間JRAに転入したばかりでJRAの記録はまだない。

またそれも気になって・・・全く人気はないけど過去の記録がない=未知数ということ。

実力があまりわからないから勝つ可能性もあるかもと思い、何故か普段なら買わない単勝を100円で購入。

まあ、負けても100円だし遊びだからいっかと軽い気持ちで買った。

そしてメインの東京11R。

ドキドキ・・・3連複当たりました〜!!

Dさんありがとう♪

まあでも、遊びなので100円しか買ってないのでとりあえず全部の購入金額を差し引いたら+200円。

とりあえずーにならなくてよかった〜と一安心。

京都の11Rが始まった。

もう今日は+が出てるし京都は遊びだからいいや、もしこれで当たったらすごいついてる日になるけどと思って見てたら・・・当たった〜!!

しかも単勝「イナズマアマリリス」オッズ74倍。

これにはちょっとびっくり。

まさかねと思いながら見てたけど、本当に今日はついてる。

これこそまさにCongratulations!

もちろん、100円しか買ってないけどその100円が7400円に。

千円買ってれば7万円になったけど、100円が7400円でも嬉しい。

というかそっちのほうが嬉しい。

7万も勝っちゃうと怖くて次から出来なくなる。

それにしても14頭中、13番人気の馬。

自分でもなんでこの馬を勝ったのかよくわからない。

いつもだったら穴馬なんて絶対買わないのに。

不思議なもんだ。

やっぱり直感って大事なんだな〜と改めて思った。

もう今日はウキウキ気分。

夕方からはスーパーへ買い物に行って、1週間分ため買い。

ちょっと野菜を気にする食事を作ってみました。


081109_204618_ed

ほうれん草のチーズソテーと豚の角煮風??

味は・・・普通

それにしても今日はいい1日だった。

| | コメント (2)

2008年11月 7日 (金)

落ち込んだ時は。

落ち込んだとき。

迷ったとき。

泣きたくなったとき。

何を信じていいかわからなくなったとき。

私は言葉探しをする。

いわゆる偉人と呼ばれる人達が残した名言探し。

その中でも、私がいつも感銘を受けるのはマザー・テレサの言葉。

今、傷ついている私が大好きな幼なじみへこの言葉をあげたい。

“人は不合理、非論理、利己的です
 気にすることなく、人を愛しなさい

 あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう
 気にすることなく、善を行いなさい

 目的を達成しようとするとき、邪魔立てする人に出会うでしょう
 気にすることなくやり遂げなさい

 善い行いをしても、おそらく次の日には忘れられるでしょう
 気にすることなく、し続けなさい

 あなたの正直さと誠実さとがあなたを傷つけるでしょう
 気にすることなく、誠実でありつづけなさい

 あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう
 気にすることなく、作り続けなさい

 助けた相手から恩知らずの仕打ちを受けるでしょう
 気にすることなく助け続けなさい

 あなたの中の最良のものを、世に与えなさい
 けり返されるかもしれません
 でも気にすることなく、最良のものを与え続けなさい

                     by マザー・テレサ”

 これが一番私の好きな言葉。

 もう一つ好きな言葉を。

 “大きなことをできる人たちはたくさんいます。

 でも、小さなことを大切にしようとする人は、ほんの一握りしかいないのです。

 わたしたちはよく小さなことをおろそかにしてしまうのです。

                               by マザーテレサ

 人それぞれ感銘を受ける言葉は違うけど、1日でも早く元気になってくれますように。

 

| | コメント (2)

2008年11月 5日 (水)

悔しいけど運が良かったって言えるように。

運が良かった。

そう自分に言い聞かせる。

これはスペシャルドラマ「夢を叶えるゾウ」で神様ガネーシャが言った言葉。

「どんな状況でも“運が良かった”って言え。」

朝の8時過ぎまでオーナーと話し合い。

それを系列店の男の子が見守っていた。

別に喧嘩じゃない。

売上げが悪いから・・・とちょっとした今までの体制変更を言われた。

これで、私は金銭的な危機感を感じてオーナーに色々と詳しく説明してもらった。

だけど、それじゃ生活できなくなる可能性もある。

12月に10日ほど入院が決まってるから他の仕事を探すわけにもいかない。

もちろん売上げが悪いので仕方ないし、納得いく部分もある。

だけど、ある人にはタクシー代出して私には出せないってそれって何?

もちろんその女の子が出来るから最後まで残すっていうのは納得できる。

私だって、その子の実力は認めてる。

だけど、売上げが悪いんだったらみんなタクシー代は出せないって言うんだったらまだしも私だけ出せないってあまりにも理不尽で悔しい。

そういう面はみんな公平にやってくれれば、お店大変だから頑張ろうねっていう気にもなる。

私はとりわけ可愛いわけでもないし、とりわけ器量もいいわけではない。

だからこそ毎日、普段の買い物から注文、店開けから小さい事をコツコツやってきた。

そんな今まで積み重ねてきたものが全部壊された気分だった。

オーナーはお前はいつも不満を言ってくるから、いつ辞めるかが心配と言う。

私は生活費が稼げなければ辞める、ただそれだけだと言った。

今回のこの変更で私だけそんな不利な条件を与えられてどうしろと。

ある意味、この人私のことを辞めさせたいのかなとも思った。

オーナーは生活費は保証するからって言った。

俺はお前に感謝してるし、恩情もあると言う。

だったら、それを行動で見せてよ。

こんな悪条件つきだしてそんな事言ったって何にも嬉しくなんかない。

私が欲しいのは生活費の保証じゃない。

ただ毎日入って、やってることを認めてほしかった。

もっとちゃんと公平に扱ってほしかった。

何を言ったって伝わらないのなんかわかってる。

こんなに悔しい思いをしたのは久しぶりだ。

半ば諦めた時、ふと夢を叶えるゾウの言葉を思い出した。

“運が良かった”

そういえば、ドラマで主人公が大事なプロジェクトから外された日の夜、ガネーシャに半ば無理矢理言わされてたな・・・。

主人公の小栗旬は悔しくて泣きながら「俺は運が良かったんだ。」って何度も言ってた。

私も心の中で呟いた。

一人で生活の危機に不安でいっぱいになりながらも「運がよかったんだ。」って言い聞かせた。

すると、ちょっとテンションがあがってきた。

追いつめられた状況で、もしかしたら自分は変われるチャンスをもらってるのかもしれない。

プレッシャーをかけられて自分の力を試せる時なのかもしれない。

もし結果、生活費を稼げなかったらその時考えよう。

もちろん、不安は消えないけど「こういう状況になって運が良かった。」って言い聞かせた。

帰り道、3人で馬鹿話をしながら駅まで歩く。

私はもう眠気とやけくそな気分で無理矢理はしゃぐ。

オーナーとバイバイした後、男の子がうどんをおごってくれた。

そこで色々と話したりアドバイスくれたりしながら、彼は「俺たちは損しちゃう性格なんだよ。」と笑って言う。

私だけじゃないんだ〜と思ったら、ちょっとほっとした。

そして男の子とバイバイして電車をおりた。

家までの帰り道「運が良かったんだ。」って何度も何度も自分に言い聞かせながら真っ青な空を見たら泣きそうになった。

必死にこらえ、家に着いて大泣きした。

みんなどうにも悔しくて泣きたくなる時がたくさんあるだろう。

だけど、そんな時こそ「運がよかった」って思うことは大切な事なのかもしれない。

なんで自分だけ?って思うことももちろんある。

理不尽な事だったり、自分の非力さだったりそれは人それぞれ違うけど。

だけど、そんな時こそ自分が成長できるチャンス。

大泣きした後は、深呼吸してもう一度「運が良かった〜。」って言い聞かせて立ち向かうしかない。

それがいい方向へ向かっても、最悪な方向へ向かっても得るものは必ずある。

困難は神様からのプレゼント。

そんなプレゼントを貰えた私はきっと運が良かったんだ。

もし倒れても、きっと何度も立ち上がってみせるから。

| | コメント (2)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »