« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月26日 (金)

また衝突。

昨日の出来事で考えさせられ、これからは愚痴を言わずに出来るだけいい事を口にして笑顔でいようと決心。

気分転換に、仕事場へ自転車で向かった。

昨日の出来事を引きずらないようにオーナーと接する。

今日は開店と同時にお客さんが絶えなかった。

ラスト2時には常連さん1人。

その常連さんと飲みに行くことになった。

服を着替え、昨日のタクシー代を清算しようと領収書をオーナーに出した。

すると、オーナーが「これいつの?」と言うので「昨日の。」と言った。

「昨日は始発あるでしょ?」

昨日、お店を出たのは朝の4時半頃。

「始発ないよ。」と言うと「4時半だったら、山手線はあるよ。もし家の近くまで行けないんだったら普通途中まで電車で行ってからタクシーだろ。」

始発があると言っても、その時間帯は20分に1本の間隔。

しかも、タクシー代なんて2千円までではみだした分は自腹。

新宿まで電車ででたところでそこからのタクシー代だってそんなに変わりはしない。

しまいには経費がどうのこうの・・・とぐちぐち言い出した。

朝まで働かせて出てくる言葉はそれか・・・と私は呆れた。

あまりにも馬鹿らしくて頭にきたので、「もうタクシー代いりません。」と出していた領収書をゴミ箱に捨てた。

すると、オーナーもまた感情的になって昨日の仕事中の事をぐちぐち言い出し話はエスカレート。

そんなこんなでまた衝突。

私はまた泣きながら感情的になった。

「何言ってもわからないから言わない。」と常連さんに早く行こうと言うとオーナーは「そうやって捨て台詞はいて逃げるな。」と言う。

これにも頭がきて「何か言ったところでどうにもならないじゃない。」と言うと「言ってみろ。言わないとわからないだろ。」と言う。

かたくなに言わないようにしてたけど、しつこいので言うと結局「そんな事お前が言う立場じゃない。」と言われる。

ほらみろ。

だから言いたくなかったんだ。

延々と続くお説教にはもうあきあき。

さんざん言われて私は言う気もなくして最後の方はただ黙って聞いてた。

疲れた〜。

てか、お客さんが一番疲れただろうに。

やっとこさ解放されて、お客さんと飲みに行った。

6時近くまで飲んで、また恵比寿に戻りそこから自転車で帰った。

オーナーの言ってることは正論。

だけど人は正論じゃ動かない。

悪いのは私。

それもわかってる。

だけど、仕事って人と人が一緒に働く場所。

私がオーナーに対して思うこと。

それはたったひとつ。

一緒に働いている従業員に対する気持ちの問題。

彼が言う言葉からはその気持ちが何も感じられない。

従業員は機械じゃない。

だけど、私がオーナーに対して言ったこと。

それは、私が私に対して言っているのも同然。

人は鏡だから。

こんなにいつもぶつかるのは私にも問題があるから。

それは、私がオーナーに対しての思う嫌な部分が自分にもあるんだと思う。

朝方、酔っぱらいながら自転車をこいで考えてた。

私も変わらなきゃ。

悔しいけど、一つ大人になるために。

明日、オーナーに謝ろう。

| | コメント (3)

2008年9月25日 (木)

泣き虫。

数日前から、忘れてた気持ちを思い出して気分良く過ごしてた。

笑顔で楽しく生きなきゃと。

なのに今日の仕事中、心がポキッておれた。

オーナーに途中で精神的に追いつめられ、言葉をなくした。

苛立ちと怒りを抑えながらも涙が出そうになる。

だけど、お客の前で泣いちゃいけない。

そこにまたオーナーが追いつめる。

必死にこらえた。

前と同じ過ちは繰り返さないように、お客の前で嫌な顔をしないように。

感情を押し殺そうとすればするほど無表情になる。

だけど、お客の前では笑顔でいなきゃ。

無理矢理笑顔をつくる。

4時半前になって、やっとお着替え。

トイレで泣いた。

タクシーの中で泣けた。

家まで歩きながら泣いた。

泣き虫。

| | コメント (4)

2008年9月23日 (火)

ついに試験結果が・・・。

成績証明書在中という封筒がポストに・・・。

ドキドキしながら、おそるおそる開けてみた・・・。


080923_052559_ed

ヽ(´▽`)/

Aでございました!

満点でございました!

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

自信はあったものの、もちろん少しの不安もあったわけで。

実際、こうして目にして結果を見ると嬉しいのなんのやら。

部屋で一人、成績証明書を見つめながらにんまり( ´艸`)プププ

こんなににんまりしたの久しぶり。

満面の笑み&一安心。

よかった〜(p´□`q)゜o。。

よし、まずは一つの目標をクリア。

結構、試験が終わってやる気が失せていたからちょうどいい刺激にもなった。

この結果を無駄にしないように次のステップへ進まなきゃ。

頑張るぞ〜!!

| | コメント (3)

2008年9月22日 (月)

昨日は目が覚めた瞬間、寂しさが襲ってきた。

その理由はたぶん前日に彼から連絡があり会えるチャンスだったのに、結局仕事が朝までになり会えなかったから。

夕方になって、彼に今日仕事が休みだから会えないか誘ってみた。

彼からは、前々からの約束で知人とご飯を食べに行かなければいけないのでと遠回しな感じの断りのメールがきた。

なんだか、そのメールの言い方も気に入らずまたもやもや、イライラ。

一人家にいても、落ちて泣いてばかりなので近所の友達に電話。

その友達の家に自転車で遊びに行くことにした。

外は雨。

そんなのおかまいなしに傘もささず自転車をこぐ。

着いた時には髪も服もびちょびちょ。

今はそんな事さえどうでもいい気分。

ただ、一人でいたくなかった。

優しくて可愛い友達はご飯を作ってくれた。


080921_200734

ゴーヤチャンプルー。

これはすんごい美味しくて、ご飯おかわりしちゃった。


080921_200746

そして豚汁。

これも具だくさんで美味しい♪


080921_200723

そして、これは私がもらったマグロをつけて持ってきたものを焼いてもらいました。

素材がいいのか美味しかった。

美味しいもの食べて、友達と話してたら気が紛れた。

突然おしかけて、さんざん愚痴りながら相談したら急用が出来たので「もう帰る。」とまた自分勝手な行動を・・・。

いつも勝手でごめんね。

でも、昨日は助かりました。

本当にありがとね♪

| | コメント (2)

2008年9月20日 (土)

愛情って。

今日、お客さんが新品同様の服を4千円で買わないかとお店に持ってきた。

元は3万ぐらいのもの。

かなり安いし、冬に使えそうだったのでちょっと欲しくなったので考えさせてと言って保留に。

お店が終わってオーナーに「服誰か買う人いたら聞いといてね。」って言うと「あれ?ワンコロ買わないの?」と言われた。

私は欲しいけど、今月はお金に余裕がないから来月お金が余ったら考える・・・と伝えた。

すると、オーナーが「じゃあ、買ってやるよ。」と言ってきたのでびっくり。

「え?いいよ。自分の物は自分で買うから。」と答えると「別にいいよ、4千円ぐらい。まあ、最近頑張ってくれてるしお前だからいいよ。ボーナスだと思いな。」と言われた。

私はどうしていいかわからずに、とりあえず今回は甘えることにした。

「ありがとう。」と言いながらも、結構こういうのには弱い。

変にプレッシャーに感じてしまう。

損得なしに与えられるストレートな愛情って、私はどうしていいのかわからずにいつもとまどってしまう。

嬉しい気持ちをどう現していいのかわからない。

「ありがとう」って言葉を何度言っても足りない気がして、どぎまぎしてしまう。

家族の愛情、友達の愛情、仕事仲間の愛情。

周りにはたくさんの愛情が溢れてる。

それをうまく受け入れられなくて、たった一つの特別な愛情を手に入れたがってる。

そのたった一つの特別な愛情は手に入れられず、その愛情にだけ執着して不満に思う。

すでにたくさんの愛情を周りからもらって十分幸せなはずなのに。

私はもっと違うところに目を向けるべきなのかもしれない。

本当に自分の事を思ってくれてる人。

たくさんの愛情をくれる人。

変に執着して、愛情のない人間を追い求める事からそろそろ卒業しなきゃ。

普段から何気ない愛情をくれる人に、愛情を返していくことが幸せへの第一歩なのかもしれない。

| | コメント (2)

2008年9月16日 (火)

医者は適当だ。

この間、近所の病院で大腸検査を受けた。

最初、カメラで検査をしようとしたものの痛すぎて途中で断念。

バリューム飲んで、レントゲン撮った。

さっき、その結果を聞きに行った。

医者「たぶん問題ないと思うんだよね。」

レントゲン写真を何枚も見ながら医者は言う。

私はほっとした。

医者「これ、ちょっと怪しいんだよな。」

?!

私「何かあるんですか?」

医者「ん〜もしかしたら小さいポリープが1つあるかも。」

私「調べたほうがいいんですか?」

医者「もしかしたら、1回調べたほうがいいかもね。」

私「はあ。」

医者「まあでも、癌ではないと思うから大丈夫だよ。1年以内に1回調べてみたほうがいいかも。1年で癌になったりはしないから。」

こいつ馬鹿か・・・?

なんで調べてもないのに、癌じゃないって言えるの?

良性か悪性かもわからないし、しかも1年以内にって?

私は両親の癌の事もあって、病気には敏感に反応する。

何よりも早期発見が大事だと思ってる。

1年で癌になったりしない?

1年以内に調べれば大丈夫?

医者にとっては他人事。

でも、早期発見できなきゃ意味ないんだよ。

それを調べるのがあんたたちの仕事だろうが。

癌じゃないと思うよ、なんて適当なこと言われて誰が安心するか。

昔の私だったらその言葉を信じて検査さえしないだろけど、癌になって苦しんできた家族を目の当たりにしてればそんな言葉で安心なんて出来るわけがない。

本当、医者は適当だ。

この間も保険証を返し忘れられていて、連絡の一つもない。

こっちは保険証がないと焦って電話をかければ、確認もせずに「いや、返してるはずですよ。」と自信満々に答える。

結局、何度か押し問答して調べた結果、カルテに挟んであったというざま。

本当、信用ならない。

病院選びは大切だ。

もうここの病院は行かない。

早くいい病院を探そうっと。

| | コメント (7)

2008年9月14日 (日)

モヤっと。

彼と会わないで1週間がたった。

相変わらず、会わない間は連絡こない。

私も連絡しなかった。

モヤっとしながら、会わない時間が増えていくごとに「やっぱり、やめよう。」なんて考えが頭の中をぐるぐる回る。

こんな関係続けたって、結局自分がモヤっとするだけ。

何度もそう思いながら、昨日彼にメールしてみた。

「忙しい?時間あったら、お店に遊びにきて

2〜3時間後に返事がきた。

「時間みて行くね今忙しいからもう寝ます」

ふ〜ん。

忙しい、忙しいって。

マークなんて誰だってつけられる。

今までも何度でいい気分になって、結果肩すかしくらったことか。

忙しいのはわかってるけどさ。

わかってるんだけど、違うでしょ。

そう言いながらも、ガールズバーとか飲みに行ってるんだろうなぁって疑ってる自分。

あぁ〜やっぱり、めんどくさ。

今度、会ったらもう告白しようかな。

そして、早いとこ白黒はっきりさせて次行こうかな。

そう何度も思いながら、いつも結局会うと言えないんだよな〜。

酔っぱらってる時や、眠い時に言っても意味ないし。

でも、そろそろはっきりさせる時かも。

時間がもったいないもんな。

女性から告白したら、長続きしないってよくいわれてるけど本当かな。

ってその前に振られるの覚悟だからそこまで考えなくていいか

| | コメント (5)

2008年9月13日 (土)

死ぬほど努力した事がありますか?

私の音楽の師匠が歌手を目指す女の子に送ったメールを見せてもらった。

師匠は他の仕事を蹴って、今はその女の子の音楽プロデューサーとして曲を作ったり、レコーディングや営業まで全ての時間とお金を使ってその子を売り出そうとしている。

その女の子は、過去の栄光があるがゆえに我がままで自信過剰、傲慢な態度でスタッフを困らせる。

そんな彼女に手をやいて師匠が彼女に全ての気持ちを綴ったメールを見せてもらった。

それを呼んでいたら、なんだか自分に言われてるような気分になった。

その師匠のメールの中で「○○は死ぬほど努力をした事がありますか?みんな、見えないところで眠らずに死ぬほど努力してるんだよ。」とあった。

師匠は私と同じ歳。

でも、音楽の知識や技術は天と地の差。

そりゃあ、当たり前だ。

だって、彼は死ぬほど努力してきて、私は今までぐうたら過ごしてきたんだもん。

自分が情けなく思えた。

師匠だけじゃなく、師匠の周りの人達も同じように死ぬほど努力して今がある。

彼らは自分に甘えない。

私は・・・考えてみたけれど、死ぬほど努力なんてしたことない。

その日、師匠は私に簡単に曲の作り方を目の前で教えてくれた。

ものの15分程度で4つの楽器を打ち込んでジャズ系の音楽が出来た。

「すごい!天才だね!」

私は師匠に言った。

だけど、言った後に言い直す。

「天才じゃなくて、今までの努力の成果だよね。」

結果を出してる人は、運がいいんじゃない。

頭がいいんじゃない。

センスがいいんじゃない。

ただ、死ぬほど努力をしてきたんだと思う。

音楽に関わらず、全てにおいてそう思う。

成功してる人を見るといいな〜と思うけど、簡単に成功してるわけじゃなく今までの努力の成果が成功へと繋がってるんだろう。

やっぱり、私はまだまだ甘ちゃんだ。


| | コメント (4)

2008年9月 8日 (月)

ホームパーティー?

今日は試験が終わって、昼過ぎにうちでホームパーティー(?)。

長年の友達3人で、女子トークも盛り上がりつつ一人一人、手料理を作った。

まずは、鰹のタタキ。


080907_150906

バジルのってて美味しかった!

白いご飯との相性バッチリ!


080907_155135_ed

次は、ソーセージフォンデゥ?

最近大好きなカマンベールチーズを焼いて、ソーセージにつけて食べる。

これまたどっちも好きなものなので最高。


080907_160024

そしてジャガイモのスライス炒め。

これもシンプルだけど、バジルのってて美味しかった。


080907_160738

そして、砂肝ときのこのガーリック炒め。

文句なしの一品!


080907_162638


これはチキンをトマトで煮込んだ料理。

トマト嫌いの私をよく知ってるのに、友達は気にすることなく作ってくれました(笑)

でも、美味しかった♪

ここまでは、友達2人がそれぞれ作ってくれた料理。

ここからは、私の番。

それまで、一人ぐうたらしていた私は気合いいれてまずはマカロニサラダに初挑戦。


080907_173943

080907_174229

これ、ムーミンのパスタなんです。

ミイ、ニョロ、ムーミン、スナフキン。

可愛かったけど、味があまりしなかった・・・。

というか、あまり美味しくなかった・・・。

んで、あとはお決まりの野沢菜チャーハン。


080907_173958

これは作り慣れてるものの、あまり美味しくなかった(笑)

結局、私が作った2品は大量に残っていた・・・。

まあでも、金欠なのでこれで数日間は食事代が浮く(笑)

ラッキー!

でも、やっぱり家で友達とご飯を食べるのはいいね。

今度は泊まりに来てね♪

| | コメント (7)

試験終了!

とうとう終わりました!

私が会社を辞めて、こそこそと勉強していたPro toolsの技術認定試験。

90分、100問(1000点満点)、問題集の中から出題。

始まる前はドキドキしながらも、早く終わらせ50分後には試験会場を後にした。

結果がわかるのは10月上旬。

A〜E判定で、901点〜1000点がA。

Aをとらないと意味がない。

はっきり言って自信あります。

というか、Aをとらないほうがおかしい。

指定の問題集からしか出ないのに、Aをとれないというのは勉強してない証拠。

Aをとって当たり前。

もし、B以下だったら本当に自分を情けなく思う。

出来れば満点であってほしい・・・。

でも、とりあえずやっと試験終了!

ただ、たとえもしAがとれても結局は筆記試験。

本当に大事なのはここから何をやるか。

一つの目標が終わって、次どう動いていくか。

焦らずじっくり考えよう。

| | コメント (0)

2008年9月 4日 (木)

誕生日プレゼント。

この前、彼が店にきて一緒に帰れなかったのでそれからずっと彼に会いたくて仕方なかった。

でも、彼は仕事が忙しいから今度はいつ来るかもわからないまま悶々としていた。

それでも、今回は会いたい気持ちが収まらずきっと彼と会える!と思ってた。

彼も8月誕生日だったので、今度会った時に誕生日プレゼントを渡そうと思い、いつくるかわからないので早く用意しておこうと昨日は午前中に起きて自転車で新宿までお買い物へ。

さんざん悩んだあげく、お金を持ってる彼が喜ぶプレゼントなんてわからず、結局Mさんのアドバイスどおりバカラのグラスを購入。

とりあえず、いつ来てもいいようにお店に置いておくことにした。

その日、彼に来てってメールしようかな〜と思ってたら、そういう時に限ってお客さんが来てメールする暇もなく今日はいっかと思ってた。

するとオーナーが、電話で誰かと話していてボトルを持ってきたので誰がくるんだろう?とネームを見てみると彼のボトル?!

ヤッター!と内心ウキウキ気分で待っていると、彼が3人でやってきた。

でも、そんな日に限ってお客さんはいっぱい。

あまり相手も出来ず、時間も意外と早かったので2時までいてくれるかも不安。

この前と同じように、せっかく来てくれたのに一緒に帰れないのも嫌だからトイレに行ってメールしようか迷って携帯を見てみると、珍しく彼から「今からお店行っていい?」とメールが入ってた。

いつもならお店の電話か、オーナーに連絡がくるのに私のメールにきてたのでいいきっかけが出来た。

今メール見たことを伝え、今日2時か3時に終わると思うから家に遊びに行っていいか聞いてみた。

彼からは明日の朝6時起きだけどそれでよければいいよ。という返事。

そんなやりとりをこっそりしながらも、カウンターに戻って彼への接客をするとなるとなんかこっ恥ずかしかった。

2時近くには、彼達だけになり早く終わらないかなと思っていると、彼の連れがもう一人くることに。

これから?!と思い、これはちょっと遅くなること覚悟。

基本遅くても3時で終わるとオーナーは言ってたけど、今からくるんだったら3時に終わるわけない。

3時になると私もだいぶテンションが下がってきて、他の人ももうみんな疲れてる。

それなのに、一番ノリにのってるのは彼。

はぁ〜空気読めよと思いながら彼がやっと時間に気づき3時半にはお会計。

彼は先に帰り、私はプレゼントを持って急いで彼の家へ向かった。

こんなにタイミング良く、買ったその日に来るなんてなんだか嬉しくて「これ、誕生日プレゼント!」と渡した。

彼は「ありがとう、ちゃんと使うよ。」と喜んでくれた。

彼からも「これ、プレゼント。」と渡された。


080904_105134

ヴィトンの小銭入れ。

ブランド物、特にヴィトンとグッチには全く興味がないけど、彼からのプレゼントだったから素直に喜べた。

彼からしてみれば、たいしたことないものかもしれないけど嬉しかった。

そして、いちゃつきながら彼の腕枕で眠った。

彼は癖なのか、眠る時いつも腕枕しながら私の肩をぎゅっと自分の体に引き寄せて眠る。

その時間が一番幸せ。

だけど、それと同時にいつも思うのは私と彼の間にはこれだけしかないんだとも思って寂しくなる。

6時起きといっていた彼は結局起きれず、私は9時くらいに目が覚めて眠れなくなったので家に帰ることに。

彼を軽く起こし、帰ることを告げると「疲れたでしょ。また飲みに行くからね。」と彼は言った。

その言葉を嬉しく思う反面、やっぱりこの言葉は私はお店の女の子なんだろうなと実感してしまう。

最後の最後に、この言葉で寂しくなりながらも「本当に来てくれる?○○さん結局いつも会えなくなるんだもん。」と笑いながら言った。

彼は「違う〜、本当に仕事が忙しいんだもん。」と答えた。

結局、またいつ会えるかなんてそんなの考えたってわからない。

でも、自分が強く会いたいと思ってれば会える気がする。

だから、会えなくて悶々とする時期もあるけど、そんな時こそきっと会えるって思ってれば会えるんだと思う。

そろそろネガティブ思考から卒業だ。

さて、昨日の幸せな時間をばねにまた明日から頑張ろうっと。


| | コメント (5)

2008年9月 3日 (水)

甘ちゃん。

最近、どうも身が入らない。

甘ちゃんになってる。

昨日も厳しいお客さんと話していて「甘えてんだよ。」と言われ、つい「そうなんです!」と自分の事ながら同意。

何をしたらいいのか、何をやりたいのかわからなくなって日々に甘えてる。

試験は今週。

勉強はしてるものの、本当にAの成績がとれるのか。

もし、とれてもその先何がしたいのか。

決意していた意思がかなり揺らいで、迷子になった気分。

とりあえず、昨日のお客さんが教えてくれた。

「自分が思ったことと、人と話して発見したこと、気づいたことを毎日日記につけろ。」

この迷子から脱出できるのならと、昨日から日記スタート。

7月からやる気が失せてしまった、この甘ちゃんをなんとかして卒業せねば・・・。

只今、迷走中。

| | コメント (2)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »